ブリリアントイエローシュリンプの繁殖

ここはブリリアントイエローシュリンプ(ブリリアントオレンジシュリンプ)の繁殖を解説しているサイトです。

ブリリアントイエローシュリンプ(ブリリアントオレンジシュリンプ)の繁殖についてご紹介しています。謎の多いブリリアントイエローシュリンプの繁殖にせまります。

ブリリアントイエローシュリンプ(ブリリアントオレンジシュリンプ)

ブリリアントイエローシュリンプはスラウェシ島からやってきた衝撃的なヌマエビの仲間です。ブリリアントオレンジシュリンプやマンゴーシュリンプなど、別名の多いヌマエビでもあります。

透明感のあるイエローまたはオレンジの色彩を持ち、その美しさはまさに生きたトパーズと言えるような極美ヌマエビです。

ブリリアントイエローシュリンプは繁殖の難しさとは対照的に飼育は容易で、暑さにも強く、とても丈夫で飼いやすい種類です。

ブリリアントイエローシュリンプの繁殖について

ブリリアントイエローシュリンプは、その姿から繁殖が簡単そうなイメージを受けますが、イエローチェリーシュリンプと違い、ブリリアントイエローシュリンプの繁殖難易度はS級ランクで、もはや研究者レベルのプロフェッショナル向けです。

少なくとも純淡水での繁殖は不可能で、ブリリアントイエローシュリンプの稚エビを淡水へ入れたところ全滅してしまったとのことです。

また、塩分濃度を厳密に調整した汽水中で繁殖させた次の世代には、あの鮮やかなイエローは発色されなかったということから、水中に含まれる特別な成分によってのみ、発色する仕組みがあるのではないかということです。

ヌマエビのトピックス